脂質異常症とは

血液中の悪玉コレステロール(LDLコレステロール)や中性脂肪が高い、もしくは善玉コレステロール(HDLコレステロール)が低い状態を脂質異常症といいます。脂質異常症は自覚症状がないことから放置してしまう患者さんも少なくありません。しかし脂質異常をそのままにしておくと全身の血管に動脈硬化が進行します。動脈硬化は脳卒中や心筋梗塞などの原因となることから、脂質異常症をそのままにしておくことは危険です。

脂質異常症と診断されたら

脂質異常症と言われたら、生活習慣の改善が必要です。特に肥満傾向にある人は体重を適正レベルまで改善しましょう。日頃の食べ過ぎ・運動不足なども改める必要があります。

脂質異常症に関連する記事一覧