ダイエットの基本は毎日の体重測定から!

ダイエットの基本は毎日の体重測定から!

渡邉 詩織

管理栄養士

執筆者:渡邉 詩織

大学卒業後、管理栄養士として社員食堂、総合病院、特別養護老人ホームに勤務。主に糖尿病、高血圧の患者さんへの栄養指導、献立作成、調理など幅広く経験。現在は料理・お菓子教室、食育活動、健康関連の執筆など幅広く活動している。

皆さんは体重計に頻繁に乗っていますでしょうか?
日々の健康管理や、ダイエットの第一歩は自分の現在の体重を知ることから始まるといっても過言ではありません。毎日の体重の変化を知ることで自分の生活改善につなげることが出来ますよ。

はじめに

みなさんは「測るだけダイエット」や「レコーディングダイエット」といったダイエット方法をご存知ですか?
どちらも自分の体重や食べたものを記録していくというシンプルなやり方ですが、毎日の体重測定を続けるだけでもダイエットには効果的なんです。
ダイエットの基本は毎日の体重測定から!1

体重測定がダイエットに大切な理由

このダイエット法のポイントは、毎日の体重変化に気づいて、
「自分の体の状態に意識を向けること」にあります。
毎日の体重測定は、病院で行われる保健指導の一環としても推奨されています。
そして、体重を毎日測定することで生活習慣の改善につなげることができます。
例えば、

  • 昨日は沢山運動したから、体重が減っている
  • 最近宴会が多かったから、体重が増えてきている
  • 夕食を食べる時間が最近遅くなったから、体重が増えてきた
  • などと、自分の生活を振り返ることができます。

    そのため、自然と自己管理する意識につながり、食生活や運動習慣の改善につながっていくことが期待されます。
    また、毎日体重を測ることで「体重が減っていく喜び」を脳に与える効果もあるのです。

    毎日の体重測定がダイエットに有効かどうかを調査

    実際にアメリカで行われた臨床研究では、肥満である男女47人に6ヶ月間毎日体重測定をしてもらい、その前後で食事や運動についての質問に答えてもらうという実験が行われました。(1)
    この研究では最終的に24名が毎日体重測定をすることを継続できましたが、測定できなかった参加者と比べると、なんと6kgも多く減量できていました。
    この理由としては、体重測定を毎日行うことで、毎食のカロリー摂取量が減ったり、間食を控えたり、運動習慣が身に付いたりといった生活習慣の改善が影響しているようです。
    ダイエットの基本は毎日の体重測定から!2

    まとめ

    このように体重測定はダイエットの基本であり、有効な方法です。
    毎日の体重変化を目にすることで、日々の生活習慣の改善につながります。
    人によっては食べ過ぎていた食事を見直したり、週に何回か運動する習慣をつけたりすることにもなるでしょう。
    ぜひみなさんも毎日の体重測定を日課として、健康的な生活を送りましょう。
    矢野 宏行

    医師 医学博士

    監修者:矢野 宏行

    糖尿病専門医、老年病専門医。
    2006年 日本医科大学を卒業後、日本医科大学付属病院、国立国際医療研究センター研究所を経て、現在は都内クリニックに勤務。